MENU

CLOSE

睡眠時間・寝る姿勢など、睡眠とバストの関係

睡眠時間・寝る姿勢など、睡眠とバストの関係

341views

カテゴリ:生活習慣

良好な睡眠がバストアップには非常に大切

f7943158bb090507ca7c8b3befa13c0f_s

バストアップをしたいのであれば、睡眠にこだわることも大切です。そもそもバストというものは夜育つと言われています。これはどういうことかというと寝ている間に成長ホルモンというホルモンが分泌され、この成長ホルモンがバストアップ効果を持っているということです。

以前はこの成長ホルモンが分泌されるのは22時〜翌2時の間がピークになるので、その時間睡眠していることが大切と言われていました。しかし、近年では時間に関係なく、就寝直後から3時間の間がピークになると言われています。したがって、この時間にしっかりと良質な睡眠をとることがバストアップには効果的です。

また、睡眠前にしっかりとバストアップマッサージをしてやるのも良いでしょう。バストアップマッサージをしてやることにより、バストに周辺の脂肪を集めてやる効果があります。

そのような周辺から集めた脂肪を後述するナイトブラを利用して、しっかりとバストにキープしてやることにより、バストアップが実現できます。また、バストアップマッサージによって、バスト周辺の血行を促進してやることにより、バストアップに効果がある女性ホルモンや成長ホルモンがしっかりとバストまで届くようになります。

加えて、枕の高さにもしっかりとこだわってやる必要があります。質の高い睡眠を得るためには枕の高さを自分にあったものにするという点にはこだわりたいところです。枕のサイズが合っていないと熟睡できないばかりか、肩こりなどの原因につながることになります。

肩や肩甲骨の周辺が固くなっていると自然にバスト周辺の血行も悪くなっていきます。バスト周辺の血行が悪くなると、バストアップに必要な栄養素をバストにきちんと届けることができなくなります。したがって、枕の高さを自分に合ったものにするというのも大切です。

ちなみに、バストアップのための栄養素を効率的に摂取するための方法としてバストアップサプリメントを服用するという方法があります。また、バストアップサプリメントに含まれる栄養素の吸収率が最もアップするのが睡眠中であると言われています。したがって、バストアップサプリメントについては寝る前に服用するのがベストタイミングになります。

バストアップサプリメントの代表的なものはプエラリアサプリメントになります。このプエラリアサプリメントを寝る前に摂取することにより、効果的にバストアップを進めることができます。ただ、生理中などのタイミングはホルモンバランスの崩れを誘発してさまざまな副作用が発生する可能性があるので、プエラリアサプリメントの服用は避けるようにしましょう。

バストアップのためには寝る姿勢が大切!

aa67c2220f6e8d1698a39bd2e0bf6169_s

バストアップを考えたときに寝る時の姿勢というのは非常に大切になります。特に絶対に避けたい寝方がうつ伏せで寝ることになります。うつ伏せで寝ることによって、睡眠時間である6~8時間程度の間、ずっと自分の全体重がバストにかかっていることになります。このような状態でバストの形がゆがまないはずがありません。バストをつぶしてしまわないためにも寝る時の姿勢は仰向けを鉄則にしましょう。

なお、バストアップを考えたときには睡眠時にもしっかりとブラジャーをつけることが大切になります。眠るときはブラジャーの締め付けから解放されたいという人もいるかもしれませんが、寝る時にブラジャーをつけることでバストの形を整えてくれる効果があります。

また、寝る時にはいつものブラジャーではなく、寝る時専用のナイトブラというものをつけるのがおすすめです。立っているときと眠っているときではバストにかかる重力が変わってきます。寝る時の状態を想定してバストの形を整えるように設計されているのがナイトブラになります。

バストの脂肪というのは非常に流れやすく放っておくとバスト以外の部分に移動してしまい、結果的にバストのサイズダウンが発生する場合もあります。このような脂肪がバスト以外に流れるのを防ぎ、寝ている間にバスト周辺の脂肪もバストに集めてくれる効果があるのがナイトブラになります。