MENU

CLOSE

味噌汁でバストアップ?そんな夢のような話はあるのか

味噌汁でバストアップ?そんな夢のような話はあるのか

281views

カテゴリ:食事生活

味噌汁でのバストアップは本当にできるのか?

e83bbc61793e634cb873e744d6ce16c3_s

味噌汁でのバストアップがなぜ検索で出てくるのか

バストアップの食材はいろいろありますが、その中には意外なものもありますね。今回は家庭料理の定番である味噌汁です。普段食べている味噌汁でバストが大きくできるならこんなにうれしいことはありません。しかし、なぜバストアップ効果が期待できるのでしょうか。その秘密は味噌と豆腐にあります。

大豆にはイソフラボンと呼ばれる成分が入っています。これはポリフェノールの一種で血行をよくする効果や抗酸化作用、骨粗しょう症を予防する作用が期待できる栄養素なので、ぜひ毎日の食生活に取り入れたいものです。さらに、イソフラボンにはバストを大きくする効果があると考えられます。

イソフラボンのつくりは女性ホルモンであるエストロゲンとよく似ていることから、体内で女性ホルモンと同様の効果と副作用をもたらします。このエストロゲンは女性ホルモンのうち、バストやヒップの成長といった女性らしいボディラインの形成に関わるホルモンで、十分に分泌することで思春期のバスト成長につながります。

10代を過ぎてもエストロゲンの分泌量を増やせばバストアップができるのではと考えられています。そのため、バストアップサプリの多くもイソフラボンと同じような植物性エストロゲンを配合して、体内の女性ホルモン量を増やそうとするものです。

つまり、味噌汁のバストアップ効果は大豆製品によるものですまら、味噌汁でなくても豆乳や豆腐を食べても同様の効果が得られるでしょう。また、キャベツを一緒に摂ると女性ホルモンをより活性化させると言う説もあります。

恐らく味噌汁でのバストアップ効果が薄いと考えられる理由

しかし、味噌汁が本当にバストアップ効果があるとは思えません。その理由は味噌汁が汁物であることです。

もちろん、大豆製品をせ曲的に摂ること自体を否定するつもりはありませんが味噌汁はたくさんの水分を含むので、普通に豆腐や大豆、豆乳を取り入れた方が間違いなく効果的なのです。これは、味噌汁一杯に含まれる味噌や豆腐の量を考えればすぐに納得できる話です。それでも、食事に取り入れやすいことから記事にする人がいたのではないでしょうか?

では、味噌汁なんて飲まなくてよいのか?これも違います。味噌には体の免疫機能に関わるβグルカンという成分が含まれているので、味噌汁を飲むことはバストアップに関係なく健康的と言えるのです。それ以外にも納豆や漬物など、発酵食品にこのβグルカンは含まれています。

βグルカンはサプリとしても売られていますが、アガリクスなどの高級食材由来なのでかなり高いです。バストアップという目先の利益にとらわれず、お味噌汁を楽しみましょう。

効果的にバストアップするなら専門のサプリがおすすめ

d435f43a1d74408252debc603d4ad82a_s

効率的にバストアップをするなら食べ物よりもサプリメントがおすすめです。

サプリなら普段の食事とのバランスを考える必要は少ないですし、食材を取り入れる時には考える必要があった献立の制約からも自由になれるでしょう。また、サプリとして飲めるからこそ、常用する食材以上に効果の高い植物を配合することも可能なのです。このような理由で何かの栄養素を効率よく摂取するならサプリがおすすめです。

バストアップサプリに含まれているのはバストアップするように働きかける植物性エストロゲンと、美容に良い成分たちです。具体的には観肌やデトックス、ダイエットなどの効果も期待できます。また、バストアップ製品にはマッサージ用のクリームもありますが、マッサージはエストロゲンの分泌以上に血行をよくする効果があります。

数ある植物の中で効果が高いのがプエラリアミリフィカです。プエラリア入りのサプリはたくさん見かけますが、本当に効果があるのはこのプエラリアミリフィカだけ。プエラリアは種類が数十種類もある植物なのでしっかり見分けましょう。