MENU

CLOSE

海外製バストアップサプリはどう?メリットとデメリットを紹介

海外製バストアップサプリはどう?メリットとデメリットを紹介

236views

カテゴリ:サプリメント

海外製のバストアップサプリのメリットは?

7b76ffe7dd14020d377557bf30bdd80a_s

日本製のものよりも安い

バストアップの手段としてポピュラーなものとしては、マッサージや食生活の改善などがあげられます。しかしそういったマッサージなどだけではなく、より簡単で効果にも期待大のサプリを使用したいと思っている方は多いでしょう。しかしバストアップサプリには海外製と日本製があります。

海外製のバストアップサプリはどういったものなのかをよく知って頂くために、まずは海外製サプリのメリットについてご説明をします。海外製サプリは、日本製のものと比べてとにかく安いというメリットがあります。サプリは薬ではありませんから効果の即効性はなく、しばらくの間続けていかないと効果に期待ができません。

しかし、日本製の高いバストアップサプリを長期間続けるのは大変という方もいらっしゃるでしょう。そんな方は海外製のものであれば続けやすいと言えるのではないでしょうか。

有効成分の配合率が日本製よりも高い

海外製のバストアップサプリというのは、バストアップのための有効成分、例えばプエラリアなどが日本製のものよりも多く含まれています。このプエラリア等の配合率の高さというのは、効果の高さへの期待に繋がると言えるでしょう。

よりバストアップ効果を得たいと思っている方は、日本製のものより有効成分の配合率の高い海外製のものを使った方が満足できると言えるのではないでしょうか。効果は日本製よりさらに期待ができて価格は日本製のものより安い傾向にあるという事で、実際に多くの女性にこの海外製のバストアップサプリは使用されています。

海外製のバストアップサプリのデメリットは?

5cac5f24607ad65f9a24a905906eaa33_s

副作用が強い可能性がある

海外製のバストアップサプリはプエラリア等の有効成分の濃度が高いという事は前述の通りであり、それはメリットとして紹介しました。しかしながら、そのメリットがデメリットに変わってしまう事もあります。というのも、プエラリアは女性ホルモンに作用する成分です。その効果が強ければ強い程、女性ホルモンの分泌量というのも増える事にあります。

あまりに女性ホルモンの分泌が増えすぎてしまうと、副作用が出てしまいます。主な副作用としては、頭痛やめまい、吐き気、生理不順や生理痛の悪化などがあげられます。またもっと酷いものでは、乳ガンや子宮ガンなどの可能性もありますので十分注意が必要です。

このように海外製のバストアップサプリは効果が強い分副作用の心配が日本製のものよりも高いという事には十分気をつけてください。間違ってもたくさん効果を得たいと必要以上に海外製のサプリを飲んでしまわないように気をつけてください。

粗悪なサプリの見極めが難しい

海外製のバストアップサプリの中には、粗悪なものというのも残念ながら含まれています。日本の厳格な基準で生産販売されているものは安心感がありますが、海外製のものとなるとどんなものがどのようにして作られているのか見えない怖さがあります。

また元々の商品は質の高いサプリだとしても、輸入の時点で偽物を掴んでしまう危険性もあります。信頼できるルートで質が高く保管状態も良い商品の本物を入手する事ができないと、効果が実感できなかったり、強い副作用や健康被害の危険性さえ出てきます。そういったリスクも海外製のサプリにはあるのだとしっかりと認識をして使用をしないといけません。

このように海外製のものには魅力的メリットもあれば、気をつけるべきデメリットもあります。なので、その両方を知った上で日本製のものにするのか、海外製のものにするのかを決めるようにしましょう。メリットだけを見て闇雲に海外製のサプリを購入したり、逆にデメリットだけで海外製のものは悪いと決めつけてしまわないように気をつけてください。