MENU

CLOSE

バリ島の秘伝?いま話題のジャムウは本当に効果あるの?

バリ島の秘伝?いま話題のジャムウは本当に効果あるの?

457views

カテゴリ:サプリメント

インドネシアの美の秘訣、ジャムウはバストアップに効果があるの?

62100266baf49aa870fca97e82df460c_s

ジャムウは植物の名前じゃない

インドネシアに1000年以上前から伝わるジャムウ。バストアップやデリケートゾーンのケアなど美容のために愛用されてきました。一体どんな植物なのかと調べてみても、検索ではヒットしないのでご注意ください。ジャムウは何かの植物ではなく「ハーブを調合したもの」を意味します。そのため、ジャムウがバストアップに効果があるかはその調合された原料によると言うのが答えです。

ただし、ジャムウはインドネシアの医学であったアーユルヴェーダに基づいて作られているのである程度の美容効果は期待できると思います。実際にインドネシアで1000年以上使われてきたことが何よりの証拠ではないでしょうか?

ジャムウのバストアップ効果はあまり大きくないかも

ジャムウの携帯は様々です。オイルやクリームのように塗って使うものや粉末やお茶のように食べたり飲んだりするものもあります。中には卵と混ぜて食べやすくする方法もあるようです。このように、ジャムウはインドネシアの生活と広く関わっています。

現に、美容や健康に効果のあるハーブはたくさん売られているのですから、ジャムウを使うことによる美容効果もあると思います。具体的には月経の適正化、血行促進やデトックス、ダイエットなど漢方薬みたいですが、漢方薬以上ににおいや味が穏やかであることから新たな選択肢としてわが国でも注目されています。

しかし、バストアップについては難しいかもしれません。確かに、バストを大きくするうえでは血行促進やデトックスは重要で、そのためのマッサージもあるほどです。とはいえバストを健康にすることはあってもバストを大きくする成分を持っているわけではありません。あくまでも間接的な効果と言えそうです。中にはボルフィリンと呼ばれる成分でバストアップを図るジャムウもあるようですがこちらはあまりお勧めできません。

確かにボルフィリンはバストを大きくすることからマッサージクリームにも使われていますが、あくまで脂肪を蓄える効果を持つだけです。つまり、使い方を間違えれば太る原因になってしまいますし、バストの脂肪が定着するとは限りません。バストアップのためには乳腺も育てる必要があります。

お茶で飲むならサプリで飲もう

7686851d4382ab371155e2f8d7c006db_s

ジャムウの効果が成分による以上、ジャムウにバストアップに良い植物を使えば効果があるかもしれませんが、お茶として飲むくらいならサプリとしてとったほうが余すことなく有効成分を取り入れることができます。サプリには単なる美容成分の他にバストアップに重要な植物性エストロゲンが含まれていることをご存知ですか?

どうして女性はバストやヒップがうまいこと大きくなるのかというと、女性ホルモンであるエストロゲンがバストアップのために指令を送っているからです。エストロゲンによって乳腺が育ち、それを守るためにしb脳が発達します。この流れを経ることで定着しやすいバストを作ります。同様に、ヒップアップもエストロゲンの効果です。特定の部分に脂肪をつけるためには欠かせないホルモンと言えます。

しかし、サプリに使うには副作用が強いのでそれよりも効果の穏やかな植物性エストロゲンという成分が使われています。大豆やゴマにも含まれているのですがさsプリを見てみるとほとんどのものにプエラリアが使われていますこれはどうしてででょうか?

プエラリアはタイの奥地で育つマメ科の植物でした、もともと本国でも有名ではなかったプエラリアはネイチャー誌にその効果が発表されたことで一躍世界中の注目を浴びることとなりました。それ以来わが国でもバストアップサプリの定番となっています。大豆の20倍のイソフラボンをはじめとする美容成分が含まれていることが明らかになったのですが、その中でも最大の有効成分を分離させたのは日本人なのだそうです。