MENU

CLOSE

離れ胸はイヤ!間違った習慣を改善してバストアップ! 

離れ胸はイヤ!間違った習慣を改善してバストアップ! 

204views

カテゴリ:生活習慣

離れ胸の原因について!

a8a9b1fbe247e9f7daec4a128fc801b2_s

バストの悩みは人それぞれですが、中でも、離れ胸で悩んでいるという人は意外と多いのではないでしょうか。離れ胸については、もともとの骨格の問題もあるため完全に解決することは難しいかもしれませんが、根気よくケアすることにより、美しいバストに近づくことができます。

美しいバストは、鎖骨の真ん中と左右の乳頭を線で結ぶと、正三角形になっている状態です。これをバストの黄金比といい、バストが垂れ下がっていたり、離れていると美しい正三角形にはなりません。ブラを着用する時にバストの黄金比を意識し、左右外側に離れているバストを正しい位置におさめるようにし、美しい正三角形になるようにしましょう。まず、離れ胸になってしまう原因とは、一体何なのでしょうか。

ノーブラの習慣がある!

家に帰るとすぐにブラを外すという人は意外と多いのですが、長時間ノーブラで過ごしていると離れ胸を引き起こしたり、バストが下垂したり、バストを支えているクーパー靱帯が伸びてしまう可能性があります。そうするとバストの下垂や離れ胸など、バストの形が崩れる原因に繋がります。

ブラの選び方が間違っている!

自分で選んだブラのサイズと言うものは、以外と合っていないことが多いのです。ブラを選ぶ際には、一度、きちんと専門店でサイズを測ってもらうのがオススメです。サイズの合っていないきつめのブラだとバストが常に圧迫されてしまうことになり、血行やリンパの流れを阻害し、バストアップを妨げてしまうのです。

これとは逆に、大き過ぎるブラの場合、バスト脂肪が流れてしまい、形が崩れる原因になってしまうのです。正しいブラを身に着けることは、バストアップのためにはとても大切です。

ブラの着け方が間違っている!

正しいサイズのブラを選ぶことも重要ですが、ブラの着け方も同じように重要です。ブラの着け方が間違っていると、バストを正しい場所に収めることができていない可能性があります。ブラを着けた時は、バストとブラがピッタリとフィットしていることが大切です。毎日、ブラを正しく着けることで、離れ胸から理想の黄金比バストに近づくことができます。ブラを正しく着けた時のチェックポイントについては、以下の通りです。

  • ブラを着けた時、苦しかったり、きつかったりしないか。
  • 心地いいフィット感があるか。
  • ストラップが肩からずり落ちてこないか。
  • ブラとアンダーバストの間に隙間が空いていないか。
  • ブラのカップ上部がバストから浮いていないか。
  • 腕を上げた時に、ブラが上にずれてこないか。
  • ブラから余ったお肉がはみ出していないか。
  • 飛んだり跳ねたりしたときに、ブラの中でバストが大きく動かないか。

人気のバストアップサプリとは!

6b87143545378caa9741a177a51d1621_s

バストアップを目指している人は、毎日マッサージやストレッチを行うことで血行やリンパの流れが促されるため、バストのハリや弾力に繋がり、バストにいい影響を与えます。そして、このバストマッサージやストレッチなどを行いながら、一緒にバストアップサプリを摂取するとより効果的です。

バストアップサプリにはいろいろなものがありますが、中でも、プエラリアの成分配合のサプリが人気です。プエラリアは天然由来の成分で植物性エストロゲンと言われており、女性ホルモンのバランスを整えたり、バストアップ効果が期待できると言われています。

また、プエラリアは規定の摂取量をきちんと守って摂取していれば副作用などの心配はないため、安心して摂取することができます。プエラリアを含むバストアップサプリを摂取しながら、バストマッサージやストレッチと併用することで、約3ヵ月~6ヵ月程度で、バストのサイズアップが期待できます。