MENU

CLOSE

ゴルフスイングでバストアップ!私が実践した意外と簡単な筋トレ

ゴルフスイングでバストアップ!私が実践した意外と簡単な筋トレ

633views

カテゴリ:体験談

女子プロゴルファーには巨乳が多い?と思ったのがきっかけ

私は夫の趣味につき合ってゴルフを始めました。それまではクラブを握ったこともない初心者だったので、まず打ちっぱなし練習場でひたすらレッスン。一週間で2000発以上は打ち込みました。

ゴルフスイングは、他のスポーツに比べて激しい運動ではないし、多少運動神経が鈍くても、要領さえつかめば誰でもできます。そんなふうにゴルフを始めてから、プロの試合を観るようになって気がついたことがあります。女子プロゴルファーは小柄でも巨乳の女の子が多いのです。

もしかして、ゴルフにはバストアップ効果があるのかもしれない。そう思った私は、ゴルフスイングに熱中するようになりました。私はどちらかというと華奢で貧弱な身体で、もちろん貧乳でした。胸の谷間にどれほど憧れたことか。

バストアップする為に大胸筋を鍛える場合、腕立て伏せなど結構ハードな運動を思い浮かべますが、ゴルフスイングはクラブの重みを利用するので力はほとんど必要ありません。逆に力み過ぎるとよくないぐらいです。

あまり辛くないので、楽しみながら続けることができます。ゴルフスイングで女子プロみたいに巨乳になれるかも?と考えた私は、不純な動機ですが、バストアップを目標にして練習に励んだのでした。

継続は力なり、気がついたらバストアップしていた!

一週間に二度、打ちっぱなし練習場でひたすらゴルフスイングを続けて約3ヶ月。ゴルフの腕前が上達したかどうかは別として、スイングがスムーズになってきたので、素振りも最初の頃よりますます楽になってきました。

スイングする時に意識するポイントは、クラブを構えた時に脇を締めることです。極端にいうと二の腕で胸を挟み込む感じにします。それからバックスイングに入り、トップスイングをキープして、クラブの重みを感じながら一気に振り下ろす、というのがゴルフスイングの上半身の基本的な動きです。

私はゴルフの上達そっちのけで、エクササイズとしてゴルフスイングを見直して実践しました。足は肩幅より少し広めに開き、ゴルフクラブを両手で握ります。エクササイズの場合はどんな持ち方でもオッケーです。それから剣道の“面”のポーズを取り、そのまま下ろします。両胸を二の腕で挟み込む感覚です。

バックスイングはゆっくりと。右方向にクラブを上げていきます。腕が胸の先端を掠めていくように。背中は伸ばします。クラブが地面と水平になり、左側の胸の筋肉が張る位まであがったらこの位置で10秒キープ。

そのまま、クラブの重みを感じながら正面を通過するようにスピードをあげて、今度は左方向に振り抜きます。右側の胸の筋肉が張る位置で止めて10秒キープ。これが私が実践してきた、ゴルフスイングを使ったとても簡単なエクササイズです。

ゴルフクラブで行う場合は、必ず屋外で周囲に充分気をつけて下さい。室内で行いたい場合は、ゴルフショップにスイング練習用の短いクラブが売っています。

このゴルフスイングエクササイズをした結果、私の場合はブラジャーはBカップのままですが、明らかに洋服の上から見るバストが大きく目立つようになりました。

形が整ってきたようで、触ると結構固く引き締まってます。このまま頑張っていけば、大きくなっても垂れる心配はなさそうです。サプリや食事も利用すれば、さらに大きくできるかもと思い、ただいま実践しています。

このように、ゴルフスイングは続けやすいバストアップ法です。ぜひ試してみてくださいね。