MENU

CLOSE

血行促進なくしてバストアップは不可能!それでもダメな時は?

血行促進なくしてバストアップは不可能!それでもダメな時は?

141views

カテゴリ:生活習慣

バストアップの肝は血行促進

7622a97ae7a0f245f33720c1ec9fb194_s

バストアップをするときに、マッサージを取り入れるというのは基本的な方法として知られています。なぜマッサージが必要なのかと言うと、バスト周辺の血行促進をするためです。バストアップさせたいなら、血行促進が必要不可欠。

何故かと言うと、バストに必要な栄養素は血液を巡っているからです。そのため、バストサイズで悩んでいる女性は、バスト周りの血流が鈍い女性が多いのです。バストの血流を促すためには、マッサージ以外の方法も存在しています。

バストマッサージ以外の血流促進方法

  • バストサイズに合わせたブラジャーを着用する

自分のバストサイズにぴったりなブラジャーを着用している女性は少ないものです。バストを大きく見せるために、「寄せて上げる」ことができる、きつめのブラジャーを着用している女性は多いと思います。しかし、これではバスト周りを締め付けることになりますから、血管も締め付けてしまいます。ポイントとしては、余裕のあるブラジャーをつけることです。

さらに、ブラジャーのサイズを定期的に見直すというのも必要になります。バストのサイズは、1年間の中でも頻繁に変わりやすいものです。何年間も同じブラジャーを着用している女性も珍しくありません。締め付けに違いのあるブラジャーを何パターンか用意しておいて、バストのちょっとした変化に合わせてブラジャーを選べるようになると理想的です。

鉄分も取り入れてみる

バストアップするときに、サプリメントとしてプエラリアミリフィカを摂取するのは有名な話ですよね。プエラリアミリフィカは女性ホルモンが凝縮されている成分ですから、バストアップには効果的ですが、血流そのものを良くしてくれるのかと言うとそうとも限りません。やはり血流に欠かせない成分といえば鉄分です。鉄分を取り入れるときは、サプリメントを利用すれば特に苦労することはないと思います。

いろんな方法を試してみたけどうまくバストアップできない、、、。そんな女性は「胸を大きく見せる」工夫をしてみよう

515173ce86c6f1487b5f57bb4321efdd_s

バストアップに必要だと言われているいろんな取り組みにチャレンジしてみたけど思うようにバストアップ出来なかった、、、という女性も少なくないでしょう。豊胸手術をしてみるという選択もありますが、副作用などを考えると少し怖いですよね。そんな女性は少しでもバストを大きく見せるための工夫をしてみると良いでしょう。興味がある女性は、次のような取り組みをしてみてください。

少し体重を増やしてみる

ダイエットをするとバストが小さくなるというのはよくある話です。ということは、体重が増えると少なからずバストが大きくなるということです。明らかに体型が変わるぐらい体重を増やす必要はもちろんありません。運動やマッサージすることも考慮しながら取り組めば、極端に体型が大きくなってしまうことはないでしょう。

お腹を引っ込める

これは視覚効果を利用した方法です。お腹を引っ込めることでバストは自ずとを大きく見えるものです。アンダーとトップの差が目立つようになるので、小さいながらも出張したバストを作り出すことができます。この時に欠かすことができないのは、腹筋運動をすることです。同時に、ウエストのサイズを測る癖もつけるようにしましょう。少しずつサイズが減っていくことを実感できれば、モチベーションの向上につなげることもできます。

カバンの掛け方を工夫する

斜めがけするバッグを利用した方法です。鞄を身体にかける時に、鞄の紐がバストの中間を通るように掛けます。そうすることで、バストの膨らみを強調することが可能です。薄着になりやすいサマーシーズンなら強調しやすいでしょう。