MENU

CLOSE

バストアップを妨げる?効果アップ?ブラジャーの選択と使用方法

バストアップを妨げる?効果アップ?ブラジャーの選択と使用方法

196views

カテゴリ:バストケア

バストにストレスを与えないブラジャーを選択

715b61720e8800f45a9e37eeb56d7877_s

マッサージやサプリだけではないブラジャーの重要性

バストアップに励むために、プエラリアを主としたバストアップサプリメントやバストアップマッサージに励んでいる女性が多くいますが、バストケアで見落としてしまいがちなのが、日常的に身につけているバストを保護するブラジャーです。

少しでも大きく見映えをよくするために寄せて上げたり、ぎゅうぎゅうに押し込んで谷間を作っているというかたが珍しくありませんが、こうした方法でブラジャーを使用していると、知らず知らずにバストに大きなストレスを与え続けてしまいます。

誤ったブラジャーを選んで使用していると、バストを支えてハリを保たせるクーパー靭帯が傷ついてしまい、理想的な位置でバストをキープできなくなってしまうのです。そして切れてしまったクーパー靭帯は残念ながら二度と元には戻りません。

副作用が出ないように慎重にプエラリアを摂取しても、毎日コツコツとマッサージを行って美しいバスト作りに励んでいても、普段バストを保護しているブラジャーの使用のしかた次第で台無しにしてしまうこともあります。それくらい、ブラジャーは重要なものなのです。

当てはまったら要注意・ブラジャーの使用方法

Aカップ以上の脂肪量がついていれば、正しいブラジャーの使用方法を身に付けることで、バストアップケアと合わせて2カップから3カップアップさせることも夢ではありません。バストの成長を妨げないためにも、血流を阻害したりリンパの流れを滞らせたり、バストアップに必要な栄養を阻害しないようにブラジャーを身につける必要があります。

  • パッドによる底上げをしている
  • 肩紐が食い込んだりよくずれ落ちる
  • ブラジャーの上部に隙間ができている
  • ブラジャーを外した際にアンダーベルトの跡が残っている
  • ブラジャーを外した際にワイヤーの跡が正しい胸の位置にない

こういった覚えのあるかたは、サイズが合っていない間違ったブラジャーを使用している可能性が高いので要注意です。

ブラジャーの選び方と正しい装着方法

8f342c2d1105f92191676645d94769bc_s

正確なサイズとそれに合った製品を選ぶ

正しいブラジャーを選ぶためには、自分のバストサイズを正確に知る必要があります。アンダーバストとトップバストの差によってカップ数が決まりますが、測定方法が間違っているかたが少なくありません。

アンダーバストはバストのギリギリ下の位置を直立したまま測ります。トップバストは立ったままだと理想的なバスト位置よりもトップが下がり、本来の数値よりも少なくなってしまいがちです。そのため、90度お辞儀をした格好で測ってください。こうすることでトップの位置が上がり、鎖骨の中心から正三角形を結ぶ理想的な位置にバストトップが来て綺麗なバストラインを作れる数値を測定することができます。

特に、トップバストに関してはこの測定方法を知らずに実際よりも小さめのブラジャーを使用し、せっかくのバストを潰してしまっているかたが多く見られます。自分で測るのが難しい場合には、ランジェリーショップの直営店で指導を受けてた社員のかたに測ってもらうのがおすすめです。アンダーとトップの差でカップ数を割り出し、正確なブラジャーのサイズを知ってから製品を購入してください。

ブラジャーのつけ方

バストアップのためには、バストにストレスをかけないことが大切です。無理矢理持ち上げない、寄せすぎない、動かさないように固定しなければなりません。

  • ストラップを最初に肩に掛ける
  • 前屈みになり、ワイヤーを理想のバージスラインに持ってくる
  • バストを収めてホックを留める
  • 前屈みの姿勢のまま右胸とカップの間に左手を入れ、全体を包み込むように綺麗にカップ内に収める
  • 左胸も同様
  • 身体を起こして肩紐の長さ調整を行う

この順番でバストを形作ります。ストラップの長さは、人差し指を肌との隙間に入れて通るくらいが適切です。正しいブラジャーに正しい装着方法でバストを収めれば、それだけでパッドを使用しなくてもバストが大きく豊かに見えるようになります。バストアップを妨げるブラジャーのストレスからも解放されて、一石二鳥です。